【ネイティブに聞いた】#1 この英語表現は使いますか?(自己紹介)

フレーズ&表現
この記事は約7分で読めます。

「ネイティブに聞いてみた」シリーズ第一弾です。

今回は、自己紹介で使う二つの英語表現について、質問をしてみました!

それでは早速入っていきましょう。

◆My name is .. は使わない?

英語での名前の言い方は以下のように、いくつかありますね。

  • My name is Taro Yamada.
  • I’m Taro.
  • This is Taro.
  • It’s Taro.

少なくとも私くらい=30台前半の方なら、日本の中学校教育では、My name is..で習ったのではないでしょうか。

ところが、「My name is..なんてネイティブは今時言わないよ!」なんてことを言う人もいます。

実際のところはどうなんでしょうか?

ネイティブの方々に聞いてみましたので、以下にコメントを紹介させて頂きます。

●英語ネイティブのコメント

Aさん

文脈によるかな。

小さなグループで実際に面と向かっている時には、「Hi, I’m Taro!」と言って握手をするだろうね。

知らない人と自己紹介するときは、もっとフォーマルな感じかもしれないから、「My name is Taro.」と言うよ。

でも、会社での電話会議とかなら、「Hi, this is Taro.」と言うだろう。

何故なら、会議に参加している人たちは既に俺がTaroであることを知っている前提だからね。

「This is Taro.」という言い方は電話に出るときも使うよ。

Bさん

最も一般的な言い方は、「My name is Taro.」「Hi, I am Taro.」「Hello, this is Taro.」の三つだね。

特に、1番目と2番目は実際に面と向かっている時に使うんだ。

3番目は特に電話のときだね。

Cさん

「This is Taro.」とか「It’s Taro.」は、大抵の場合、電話とかで相手が見えない時に使うよ。

相手が自分の名前を知っている場合だけとは限らない。

「This is Taro from company XXX calling.」と言うこともあるし、あとは、「Who is that ?」「Who is it ?」「Hello ?」などと言われたときも使えるね。

Dさん

「What is your name ?」と聞かれたら、正しい返答は「My name is Taro.」だね。

「I am Taro.」はもっとカジュアルだよ。

でも、英語の初心者の人に教える時に、どちらから始めるのがいいのかは分からないな。

電話ではフォーマルな言い方で「Hello, this is Taro Yamada.」と言うよ。

あとは例えば、友達の家に電話をして、友達の家族が出た時は、「Hi, this is Taro. Is Lisa there ?」だね。

Eさん

もし、「I’m Dr. Johnson and you are..?」という感じで聞かれたら、シンプルに「Taro Yamada」と答えるね。

もし名前を聞かれたわけではない場合は、状況や自分の立ち位置がどうあれ、「Hello, My name is Taro Yamada and I’m~」と言う感じだよ。

Fさん

「I’m Taro」は自己紹介するときに使われるかもしれないけど、どちらかと言うと「知らせる」ニュアンスかな。

特に「Who are you ?」とか「Where is Taro ?」、「Is Taro here ?」と言うような感じで聞かれた時には適していると思うよ。

「My name is Taro.」は自己紹介の場合、常に適切だよ。

相手にあなたを何と呼べばいいのかを伝えることができるしね。

Gさん

「I’m Taro」はフォーマルではないフレンドリーな自己紹介の仕方であって、また、「Who is Taro ?」のような質問に対する回答だよ。

「My name is Taro.」はまあまあフォーマルだね。

例えば、フォーマルな場で発表や講義をする時とかでも使える。

または、知らない人や役所に公式な手紙を出すときなんかにも使えるね。

でも、カジュアルな場ではちょっと堅苦しい感じはあるかも。

●結論

My name is..は使わないって言うことは全然ないみたいですね!

人によって若干のニュアンスの差がありますが、概ね、以下のような感じでしょう。

My name is ~. →フォーマル

I’m ~. →カジュアル。また、相手が自分を探している時などの回答

This is ~. 電話などで相手が見えない場合

It’s ~. 電話などで相手が見えない場合

さて、では次の質問に行ってみましょう!

◆How do you do ? は使わない?

初対面の相手への挨拶文句で「はじめまして」= How do you do ?と習った人も多いのではないでしょうか。

ただ、実際に英語でネイティブを含む外国人と話してみると、Nice to meet you.やGood to meet you.のような表現が多くて、How do you do?と言う人をみた事がありません。

これは実際に使われている英語なのでしょうか。

実際のところはどうなんでしょう・・?

●英語ネイティブのコメント

Aさん

アメリカでは誰もそんな言い方しないよ!

そういえば、なんかのミュージカルで、これをさらに大袈裟な感じにして使われてるのをみた事があるな・・

Bさん

私はイギリス出身だけど、もしロンドンで「How do you do ?」と言われたらびっくりするわ!

なんか古風な感じがする。

まあでも、返答するなら「How do you do?」が適切だよ。

質問というよりは、「Hello.」みたいな決まり文句だからね。

Cさん

間違いなく「古風な」挨拶だね。

Dさん

「How do you do?」少なくともアメリカでは、ちょっと堅苦しい感じがするな。

俺たちは、もっとカジュアルに「How are you ?」を使うよ。

Eさん

数年間、聞いたことないな・・

Fさん

「オズの魔法使い」みたいな古い映画の中で聞いた事があるな。

僕の実際の生活において聞いた事があるかどうか、うーん・・・

もし誰かが言ったら気がつくと思うよ。

Gさん

多分、アメリカでは、礼儀正しくすべき場所で使うような表現だろうね。

だから、あえて「古風」とは言わないけど、フォーマルでとても礼儀正しくすべき状況で使われるのだから、少しオールドファッションに見えてしまうかもしれない。

スピーチで使われるのを聞いた事があるし、私自身もスピーチでは使った事があるよ。(フォーマルな環境でね)

Hさん

古風じゃないわ、フォーマルなだけよ。

私は言う前に思い悩んだりもせずに使うよ。エリートだけかしら。

Iさん

たくさん聞くよ。

Jさん

古い映画や本で出てくるような古風な表現だよ。

現代の英語ではものすごく珍しいし、言うとちょっと変な感じすらするかもしれないね。

だから目的によるかな。あなたがもしネイティブで、自分を他の人たちとは違う感じに見せたいなら使うのも良いかもね。

その場合、皆はあなたがちょっとふざけてるのを分かってくれると思うよ。

でも、ネイティブじゃないなら、そして英語社会に溶け込みたいなら、不慣れだと思われるだけだから、使わない方が良いわ。

Kさん

少ないけど、使った事はあるかな。

でも、フォーマルな状況でね。

目上の人と話すとき、敬うべき人たちに会ったときだけ使うんだ。

同年代の人と会った時には使わないよ。

だから、答えとしては、まだ使われているけど、大抵の場合はフォーマルな状況においてだけということだね。

●結論

うーん、これは意見が別れてる部分もありますね。

出身国や環境によって、人によっても違うのかもしれません。

ただ、フォーマルであるということは、間違いないみたいですし、

こういった意見を見ていると、なんとなくイメージが掴めてきました。

カジュアルな場で使うと、不慣れな印象を与えてしまうかもしれないと言う意見もありました。

フォーマルな場で使える表現として覚えておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました